庄原市

人口
37,000 人※1
世帯数
14,455 世帯※1
農家数
4,676 戸※2

主な農産物

品目
水稲・ほうれんそう・アスパラガス・だいこん・青ねぎ・トマト
産出額
220.4億円※3
※1『平成27年国勢調査(人口等基本集計結果)から引用』
※2『2015年農林業センサス農林業経営体調査結果(平成29年3月31日公表)市町別統計表から引用した総農家数』
※3『平成27年市町村別農業産出額(推計)広島県から引用』
庄原市の特徴

美しく輝く里山共生都市
~みんなが"好き"と実感できる"しょうばら"~

本市は、中国山地に囲まれた内陸の盆地であることなどから、昼間と夜間の寒暖差が大きく、こうした特有の気象条件は、良質な米、野菜、果樹などの生育に適した要件でもあり、さらに農用地の標高差が500m余りあることも大きな特徴といえます。
水と縁に恵まれ、四季の変化に富んだ豊かな自然環境を土台として、中山間地域ならではの心なごむ里山景観を有しています。
新規就農者への支援制度として、就農前の研修期間および就農初期の方へ奨励金の交付や、農業経営を開始するのに必要となる施設・機械等の購入に必要な経費の一部補助等の支援を行っています。
また、移住希望者に対して空家情報の提供を行う、空家バンク制度があります。

JA担当者からのメッセージ

JA庄原
(管内エリア:庄原市、三次市(甲奴町)、府中市(上下町))

JA庄原は広島県北東部、中国地方のほほ中央に位置し、庄原市、府中市上下町、三次市甲奴町を管内としています。県内最大の和牛産地であり、稲作も盛んです。「庄原地力3・3(しょうばらぢから さんさん)」をスローガンに園芸億産品6品目(ダイコン、ほうれんそう、菊、トマト、アスパラガス、青ネギ)の販売高1億円以上を目指して生産振興に力を入れています。

庄原市お問合わせ

庄原市 企画振興部 農業振興課 

住所
庄原市中本町一丁目10番1号
TEL
0824-73-1131
FAX
0824-72-3322
庄原市ホームページ

関係JA

な支援制度

  • 研修制度

    市内で新たに農業を始めたいという強い意志と意欲のある人を認定し、市内指定農家等で1 年以上研修を受ける際、月7 万円を最長2 年間給付します。(対象者は原則45 歳未満です。)

  • 農業関連補助事業等

    就農初期の経営経費の軽減を図るため、就農後、月額7 万円を最長3 年間給付。施設・機械等の購入に必要な経費の一部を補助(対象経費を1,000 万円以内とし、1/2を補助)。いずれも対象者は原則45 歳未満の認定新規就農者です。

    その他の庄原市の農業支援施策を探す
  • 生活関連補助事業等

    転入定住者住宅取得及び改修補助金:移住者が住宅を新築・購入・改修する際に補助します。
    新婚世帯定住促進補助金:夫婦とも40 歳未満の新婚世帯が民間の賃貸住宅に住む場合、月額家賃から3 万円を差し引いた金額を補助します。

    その他の庄原市の生活支援施策を探す

ンフラ情報

  • 子育て・教育

    保育所・幼稚園20件、小学校19件、中学校7件、高校4件、特別支援学校1件、大学1件、大学校1件

  • 医療

    病院6件、一般診療所・病院28件、休日診療所1件

  • その他

    庄原・東城地域の市街地の主要な施設などを運行コースとした市街地循環バス。高齢者や児童生徒など移動手段を持たない市民の皆さんが日常生活を営むために必要不可欠な生活交通バス・タクシーの運行など。

通アクセス

アクセス方法 経路 所要時間
広島IC-庄原IC 1時間20分
松山IC-庄原IC 3時間20分
門司IC-庄原IC 3時間30分
岡山・倉敷IC-東城IC 1時間30分
高松中央IC-東城IC 2時間30分
福山-東城 1時間30分
広島空港-庄原 1時間40分
高速バス 広島-庄原 1時間50分
高速バス 新大坂-東城 3時間42分
JR 広島駅-備後庄原駅 2時間