福山市

人口
470,630 人※1
世帯数
202,995 世帯※1
農家数
7,683 戸※2

主な農産物

品目
くわい・ぶどう・ホウレンソウ・アスパラ・いちじく・水稲
産出額
79.8億円※3
※1『平成27年国勢調査(人口等基本集計結果)から引用』
※2『2015年農林業センサス農林業経営体調査結果(平成29年3月31日公表)市町別統計表から引用した総農家数』
※3『平成27年市町村別農業産出額(推計)広島県から引用』
福山市の特徴

早期安定!充実した新規就農者育成システム

 福山市は瀬戸内海に面しているため,冬季の冷え込みが弱く,温暖な気候で,地域によって様々な風土があり,その土地に合った農産物を生産しています。
 様々な耕地条件がある中で,新規就農者を育成するために福山市では,園芸センターにおいて,1年間を通して担い手研修を行っています。内容は野菜,果樹部門に分かれ,実習や座学を通した,実践的な研修を行います。また,生産組合が中心となって組織された担い手育成協議会が主体となって行っている研修もあります。
 修了後のフォローアップとしては,修了生が早期に経営安定することを図るため,専門的な経営・生産技術を有している農業者に指導を行ってもらう福山市営農マイスター事業があります。
 福山市地産地消推進課職員も巡回指導を行っていますが,各産地で新規就農者を育成していくシステムもあり,十分な新規就農者育成を行っています。

JA担当者からのメッセージ

JA福山市
(管内エリア:福山市、府中市(上下町以外)、神石高原町)

広島県東部の2市1町を管内とする当JAは、瀬戸内海沿岸の島しょ部から中国山地の山懐まで、南北60km東西25kmのエリアを擁する大規模JAです。生産量日本一のクワイをはじめブドウやトマト、米、肉牛などバラエティ豊かな農畜産物に恵まれた地域です。私たちは、農業をより元気にし、地域の皆さまと絆を強めることを目指しています。農業を中心に、暮らしに関わる幅広いサービスで皆さまの楽しい毎日を応援していきます。

福山市お問合わせ

福山市 農林水産部 地産地消推進課 

住所
広島県福山市東桜町3番5号
TEL
084-928-1242
FAX
084-927-7021
福山市ホームページ

関係JA

な支援制度

ンフラ情報

  • 子育て・教育

    認定こども園5園、幼稚園35園、保育園110園、地域型保育事業所(事業所などに設置された19人以下で、満3歳未満の子どもを対象とした保育施設)4所、小学校80校、中学校41校、高等学校22校、特別支援学校3校、大学等4校があります。待機児童ゼロの継続を始めとして、子どもの成長に合わせた各種支援を充実させています。

  • 医療

    病院・診療所 約380施設、歯科診療所 約240施設に加えて、救命救急センターもあり、安心な医療体制を構築しています。

  • その他

    通信環境は良好です。
    (ただし、一部の地域ではCATVを見ることはできません)

の他

 市制100周年を迎え,ばらが咲き誇るまちを目指している福山市は観賞用のばらを普及していく事はもちろん,ばらを食用にできないか市内2ヵ所の園地にて食用ばらの試験栽培を行ってきました。
 現在では,ばらシロップやジャムなど福山市内で食用ばらの加工品を販売しており,福山市では,食用ばらのレシピや栽培方法などをリーフレットにまとめ,食用ばらについて広く周知しています。
 今後も福山のばらの新たな可能性を探していき,ばらが咲き誇るまちづくりをしていきます。

し・レジャー施設

 福山ばら祭やあしだ川花火大会など県内外から多くの来場者で賑わう祭はもちろん,各地域の伝統の祭も数多く開催されています。
 その中でも,12月に東村町で行われる,「東村町かかし祭り」は戦後復興を願い地元の青年団が始めたもので,現在は,「出会い・ふれあい・語り合い」をキャッチフレーズに町民のふれあいの場として開催され,2016年で71回の開催を迎えました。秋の収穫時期を終え,感謝の気持ちをこめて,かかしの飾り付けを町内全域で行い,祭り当日には,町民がかかしに扮する仮装かかしや,10分で1人をかかしに見立ててチームで飾り付けを行う競技など,地元の方と観光客の方々が一体となって楽しめる祭りの内容となっています。

通アクセス

アクセス方法 経路 所要時間
自動車 広島市から 山陽自動車道広島ICから福山西IC下車 1時間20分
自動車 岡山市から 山陽自動車道岡山ICから福山東IC下車 1時間