大崎上島町

人口
7,992 人※1
世帯数
3,885 世帯※1
農家数
380 戸※2

主な農産物

品目
レモン・柑橘・トマト・キュウリ・柿・ブルーベリー
産出額
13.3億円※3
※1『平成27年国勢調査(人口等基本集計結果)から引用』
※2『2015年農林業センサス農林業経営体調査結果(平成29年3月31日公表)市町別統計表から引用した総農家数』
※3『平成27年市町村別農業産出額(推計)広島県から引用』
大崎上島町
の特徴

海景色の映えるまちで農業をはじめてみませんか。

 瀬戸内海の中心に位置し芸予諸島に浮かぶ島、大崎上島町は、瀬戸内海独特の温暖な気候で年間を通して過ごしやすく、海を眺めながら柑橘等を生産することができます。
 町が掲げる「レモン島構想」の実現に向け、優良園地を集積する取組を強化しながら町と農協で連携し担い手が自立できる基盤づくりを推進しています。
 新規就農者には、ベテラン農業者が新規就農サポーターとして経営体系のアドバイスをして、安心して就農できるように組織的にサポートしています。
 また、新規就農支援(機械購入補助)を支援することにより収穫量を上げ、農業収入で生活できるように体制づくりを推進し新規就農者を増やしていきます。
 その他にも、空家バンク制度やトライアルハウス(定住体験用住宅)など、定住関係にも様々な支援制度があり、農業だけでなく生活面もしっかりサポートします。
 ぜひ、大崎上島町で農業をはじめてみませんか。

JA担当者からのメッセージ

JA広島ゆたか
(管内エリア:呉市(豊浜町、豊町)、大崎上島町)

 JA広島ゆたかは、瀬戸内海のほぼ中央の芸予諸島に位置し、大崎上島、大崎下島、豊島の3つの島と周囲をとりまく小島で構成されています。
 明治35年(1902年)青江早生みかんの栽培が当地で始まりました。その後、日本で初めて動力式柑橘選果機が導入されるなど、柑橘栽培の歴史ある産地です。
 最近では‘レモン栽培’にも力を入れ、改植等により栽培面積が拡大しています。また、大崎上島では、施設野菜でトマト・きゅうり栽培にも取り組んでいます。

大崎上島町お問合わせ

大崎上島町役場 地域経営課  

住所
広島県豊田郡大崎上島町東野6625番地1
TEL
0846-65-3123
FAX
0846-65-3144
大崎上島町ホームページ

な支援制度

  • 研修制度

    新規就農支援サポーターが、農業日誌による経営体系のアドバイスや園地での講習会を実施します。

  • 農業関連補助事業等

    就農から5年以内の方が農業用機械を購入する場合は、費用の1/2(上限100万円/年)を助成します。

    その他の大崎上島町の農業支援施策を探す
  • 生活関連補助事業等

    町内へ定住を希望するU・Iターン者を対象に住宅用地の分譲を実施しています。
    また、自ら居住する住宅の新築・改築を町内業者が施工した場合に、費用の1/3(上限30万円)を助成します。

    その他の大崎上島町の生活支援施策を探す

ンフラ情報

  • 子育て・教育

    町内には、保育所1・公立幼稚園2・私立幼稚園1・小学校3・中学校1・県立高校1・国立高専1あり、児童・生徒の基礎学力の向上を図るとともに、町の自然・歴史・文化の探求に通じた子供たちの人間力育成「大崎上島学」に力を入れています。

  • 医療

    島内に内科を中心とした医院4・外科1・歯科5、その他に月2回耳鼻科診療所を開設しています。
    急患については、救急車での島内医療機関への搬送。重篤な患者については、救急艇・ドクターヘリで本土の総合病院へ搬送が行われています。

  • その他

    島内全域に光ファイバーが整備されているため、高速通信サービスを利用できます。

の他

大崎上島町は、瀬戸内海の中央に位置している広島県内唯一の離島の町です。
大崎上島へ来るためには船に乗らなくてはなりませんが、自然を満喫できる自慢の町です。
「元気に住み続けたい気持ちを実現するまち」「地域を愛する人を育てるまち」「美しく住みよい環境で暮らすまち」「大崎上島流の元気産業を育てるまち」「明日を担う人づくりと交流のまち」「理解と協働でつくるまち」を目指します。

就農者の写真

 新規就農者として柑橘やブルーベリーを育てています。農地は購入と賃借が半々で、家は一戸建てを借りています。移住前は不動産会社に勤めていて、仕事が忙しく、子供達と過ごす時間がなかったのですが、移住後は家族と過ごす時間が格段に増えました。子育ての環境も良く子供達は楽しく過ごしています。
移住者の写真

 町営住宅に暮らしながら、デザイナーとして生計を立てています。東京での仕事や生活スタイルに疑問を持っていたことから移住を決めました。ネット環境があるので島でも仕事ができます。移住した当初、町商工会で臨時職員として勤務し、観光マップ等を作成しました。今は、移動式カフェ【しましまカフェ】を始めています。

し・レジャー施設

真剣勝負の伝統行事「櫂伝馬競争」
櫂伝馬は、二百五十年を超える歴史を誇り、国土交通省の「島の宝百景」にも選ばれました。毎年夏に開かれる東野地区の住吉祭と木江地区の十七夜祭が舞台で、16人が船に乗り込みスピードを競う真剣勝負の伝統文化です。
櫂伝馬は、人が生きていく上で大切な和を学ぶ「海の上の学び舎」であり、地域の原動力となっています。
大崎上島町には、「黄金の島」と呼ばれた繁栄を伝える町並み建造物が残り、全国的に見ても貴重な伝統行事の宝庫でもあります、あなたもここで歴史の宴に参加してみませんか。

通アクセス

アクセス方法 経路 所要時間
自動車 広島市から山陽自動車道河内IC下車し国道432号線を竹原方面 1時間30分
バス 広島バスセンターより竹原行のかぐや姫号にて竹原港下車 1時間30分
フェリー 安芸津港~大西港 35分
フェリー 竹原港~白水・垂水港 30分
フェリー 今治港~天満港 1時間15分
高速艇 竹原港~メバル港 10分
高速艇 今治港~天満港 45分