北広島町

人口
19,216 人※1
世帯数
8,513 世帯※1
農家数
2,460 戸※2

主な農産物

品目
米・野菜・乳用牛・(生乳)・鶏・(鶏卵)
産出額
54.1億円※3
※1『平成27年国勢調査(人口等基本集計結果)から引用』
※2『2015年農林業センサス農林業経営体調査結果(平成29年3月31日公表)市町別統計表から引用した総農家数』
※3『平成27年市町村別農業産出額(推計)広島県から引用』
北広島町の特徴

新たな感動・活力を創る 北広島
~人のチカラがあふれるまち~

 北広島町は、広島県の北西部に位置する町です。中国山地の豊かな森が育む水と澄んだ空気の中で、標高差や寒暖差を利用した農業が営まれています。隣接する中国地方最大である広島都市圏への食の供給に重要な役割を果たしています。近年は、安心・安全の農作物生産のみならず、都市と農村の交流を深めています。町内には、道の駅や産直の販売所もあり、新鮮な農産物や加工品をお買い求めいただけます。
 また、北広島町の代表的な園芸作物であるトマト、ミニトマト、ホウレンソウ、花壇苗を新規就農の研修作物としています。産地には長年のノウハウが蓄積されています。新規就農者にとっては早期の技術所得、販売にも有利です。なんといっても仲間が多いことは心強いものです。
 住まいも空き家情報バンクで多数紹介しています。空き家の所得に関する補助などもあります。子育て環境にも恵まれています。

JA担当者からのメッセージ

JA広島市
(管内エリア:広島市、府中町、安芸太田町、北広島町(豊平・芸北地区))

JA広島市は広島市と安芸郡府中町、および安芸太田町と北広島町の豊平・芸北地区にまたがる広範囲なエリアをカバーしています。エリア内では広島菜をはじめとした地域の伝統野菜を栽培し、広島市の都市近郊では、葉物野菜を中心とした施設栽培が盛んに行われています。また、中山間地域では、水稲を中心にそばなどの環境保全型農業とともに、りんごをはじめとする果樹やトマトなどの生産にも力を入れ、地域農業の振興に取り組んでいます。

JA広島北部
(管内エリア:北広島町(千代田・大朝地区)、安芸高田市)

農業情勢・地域の実状に即した営農を推進するため、計画作成から経営・販売指導まで一貫した「営農支援パッケージ」の提案を行い、生産者の所得向上と次代へつなぐ元気な農業、元気な地域づくりを目指します。
そのために3つの柱に整理して地域農業振興を進めてまいります。
『次代へつなぐ元気な地域農業』
・人づくり・・・地域の核となる担い手と多様な農業者の育成・支援を行います。
・地域づくり・・農業を通じ地域全体の活力向上と豊かで充実した地域づくりを支援します。
・産地づくり・・地域の実情に適した農産物(地域ブランド)の生産と実需者が求める産地を目指します。
元気な農業 協に豊かに 再チャレンジ「GO 55 作戦」実施中

北広島町お問合わせ

北広島町 農林課 

住所
広島県山県郡北広島町有田1234
TEL
IP050-5812-1857
FAX
(0826)72-5242
北広島町ホームページ

な支援制度

ンフラ情報

  • 子育て・教育

    2つの認定こども園と11の保育所があり仕事をしながら子育てをする環境が整っています。小学校9校、中学校5校、高等学校3校あります。そのうち1つの小中一貫校、2つの中高一貫校で各学校特色ある教育内容。

  • 医療

    13の医療機関(病院5箇所、診療所8箇所)があり、歯科医院も11箇所、救急は3箇所の病院で受け付けています。大きな病院もあり、医療体制が整っています。

  • その他

    町内の千代田ICから広島市中心部まで車で約40分。町内にも地元の商店街やショッピングセンターがあり、日常の買い物はほぼ揃います。全域で、きたひろネット(ケーブルテレビ・インターネット等)も利用できます。

通アクセス

アクセス方法 経路 所要時間
車で 広島県庁から北広島町役場まで(高速道経由) 約40分
車で 広島空港から北広島町役場まで(高速道経由) 約70分
バスで JR広島駅から千代田インターバス停まで(高速道経由) 約60分